2020年10月03日

宮城大学 教授に就任しました。

2020年10月1日づけで、宮城大学教授に就任しました。 東北大学とのクロスアポイントによる兼務です。東北大学での業務に変わりはありません。 特定の科目を担当することはありませんが、FDCでの活動を中心に東北大学と宮城大学をつないでの教育研究活動を展開していく所存です。 引き続きよろしくお願いいたします。

山元町震災遺構中浜小学校が 2020年度グッドデザイン・ベスト100を受賞しました。

NewImage

本江がデザイン・ディレクションを担当した「山元町震災遺構中浜小学校」が、「2020年度グッドデザイン・ベスト100」を受賞しました。

「山元町震災遺構中浜小学校」は、宮城県山元町が「大津波の痕跡を出来る限り残したまま整備し、震災の教訓を風化させず、災害に対する備え、意識の大切さを伝承する震災遺構」として、2020年9月から公開しているものです。

審査員からは「震災の記憶を後世に残すための施設としては、さまざまな点で他に類を見ない特徴を持っているといえよう。整備にあたって、役所や専門家や教員や住民の意見交換を重ねたという丁寧なプロセス、新たな条例によって震災文化財をそのまま見せることができるようにした制度的な発想、役所の方が分掌を超えて協力したプロジェクトである点など、プロセスにおける柔軟な発想が出来上がった空間の質を格段に高めている。この種の施設を整備する際の、一つのモデルを提示したプロジェクトである」との評価を得ています。

グッドデザイン賞のデータベースから、震災遺構[山元町震災遺構中浜小学校]
https://www.g-mark.org/award/describe/50994?token=NoQqYZyRWU

東北大学のプレスリリース
「山元町震災遺構中浜小学校」が2020年度グッドデザイン・ベスト100を受賞
https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2020/10/press20201001-03-gooddesign.html

2020年09月26日

山元町震災遺構中浜小学校がオープンしました。

1275B4A4 F29D 4A73 85F1 63B6DC585211 1 105 c

震災伝承検討委員会以来、長く関わってまいりました、宮城県山元町の震災遺構中浜小学校が、ようやく2020年9月26日より一般公開の運びとなりました。

2011年3月11日、大地震の後、津波がせまる中、屋上に避難した児童・教師ら90名の命を守り抜いた小学校校の校舎を、大津波の痕跡をできる限り残したまま整備し、震災の教訓を風化させず、災害に対する備え、意識の大切さを伝承する震災遺構です。

JR常磐線坂元駅から、あるいは常磐自動車道山元南スマートICからのアクセスとなります。これから、名物はらこ飯も旬の季節を迎えますので、ぜひお運びいただければ幸いです。 https://www.town.yamamoto.miyagi.jp/soshiki/20/8051.html

55B6467E 629E 48EB A91F 7928362286CD 1 105 c

AFF6223F E43A 4A4B BD34 9BE6B46CCB9E 1 105 c

2020年09月04日

建築・社会環境工学科 オープンキャンパス特別サイトができました。

COVID-19のために、通常のオープンキャンパスが実施できないため、オンラインでのオープンキャンパスを実施することとなりました。このための特別コンテンツをたくさん用意して、建築・社会環境工学科の特設サイトが開設されました。 東北大学工学部 建築・社会環境工学科 バーチャルオープンキャンパス 本江研究室を紹介する新たな動画も作られています。 その他、学科全体の研究室紹介はこちら。 奮ってご覧くださいませ。

2020年08月08日

山元町役場、日経ニューオフィス賞を受賞

私たちの研究室で、地域住民やワーカーを対象にしたワークショップなどを担当してきた山元町役場が、今年の日経ニューオフィス賞を受賞しました。 https://www.nopa.or.jp/prize/contents/congratulation33.html
本江正茂
Masashige Motoe

東北大学大学院工学研究科
都市·建築学専攻
都市·建築デザイン学講座
ITコミュニケーションデザイン学分野

〒980-8579
仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-06
tel. 022 795 5028
motoe@tohoku.ac.jp
www.motoelab.com
twitter

Map on Google

アーカイブ