2018年06月26日

日本デザイン学会 第65回春季研究発表大会

大阪北部地震の影響が懸念されましたが、2018年6月22-24日に大阪工業大学で開催された日本デザイン学会 第65回春季研究発表大会

に参加しました。本江研究室からは、昨年の修士論文をもとに下記の発表を行いました。

  • 片岡 さくら , 本江 正茂: 地域住民との共創によって更新される震災伝承展示システムのデザイン

また、本江はFDCでのPBLデザインスタジオから、下記についても発表しています。

  • 赤坂 文弥, 渡辺 浩志, 木村 篤信, 井原 雅行, 本江 正茂: Butterflies Big Fish:生活者と呼応する共創的デザインプロセス
  • 坂川 侑希, 山田 哲也, 本江 正茂: ユーザ経験に着目した共創型ワークショップのデザイン

梅田駅前にある超高層ビル1本丸ごと大阪工業大学でした。教室と食堂と図書館ぐらいしか見れていませんが、大変立派な環境でした。

2018年06月25日

形の科学シンポジウム

第85回形の科学シンポジウムにて、講演の機会をいただき、 「ワークプレイスのデザイン〜創造的なグループワークの技術と形」についてお話しいたしました。 https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2018/05/event20180516-01.html

様々な研究分野から、形について関心のある方々が集まっている領域横断的な会で、一部の発表を聞かせていただいただけでも、非常に刺激的なものばかりでした。

予稿集については、下記からダウンロードいただけます。 上記についての記事もございます。 http://katachi-jp.com/paper/Symposium85v1.pdf

2018年05月10日

『エレベーター・ミュージック・イン・ジャパン 日本のBGMの歴史』

文字通り、日本のBGMの歴史。英語のBGM=劇伴の背景音楽ではなく、店舗などでかかる和製英語の BGM。ヒットチャートとは異なる巨大な音楽市場の実像。ディスコグラフィも充実。喫茶店定番BGMから、お笑いとそのBGM(松旭斎すみえからにゃんこスターまで)などたくさんのリストが載っているのも楽しめる。ぜひプレイリストを配信して欲しい。
本江正茂
Masashige Motoe

東北大学大学院工学研究科
都市·建築学専攻
都市·建築デザイン学講座
ITコミュニケーションデザイン学分野

〒980-8579
仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-06
tel. 022 795 5028
motoe@tohoku.ac.jp
www.motoelab.com
twitter

Map on Google

アーカイブ