« Zeitz MOCAA | メイン

「デザインとエンジニアリング」2017年度 開講します。

「デザインとエンジニアリング」2017年度を10月23日より開講します。

すべての工学部生、工学研究科生のための科目であり、履修にあたって学科・専攻は問いません。 「デザイン」経験も不問です。

主旨

  • デザインは単に見栄えを整えることではない。
  • デザインはモノに意味を与え価値を創造する。
  • デザインを通じてテクノロジーは社会に接続される。
  • 工学部で学んでいく専門知識をどう社会に活かすのか。

概要

  • オムニバス講義+ワークショップ
  • 2017年10月23日より 全7回 月曜5限 16:20-17:50
  • 初回は、青葉山キャンパス人間・環境系教育研究棟 1階 建築第三講義室(104)教室にて

講義日程

  1. 10月23日(月) デザインと工学/本江正茂(都市・建築デザイン)
  2. 11日13日(月) デザインと対話/北村喜文(インタラクティブ コンテンツ)
  3. 11月20日(月) デザインとナノテクノロジー/野村慎一郎(分子ロボティクス)
  4. 11月27日(月) デザインと空間/本江正茂(都市・建築デザイン)
  5. 12月 4日(月)  デザインと人工知能/岡谷貴之(人工知能、コンピュータビジョン)
  6. 12月11日(月) デザインと機構/多田隈建二郎(ロボティクス)
  7. 12月18日(月) デザインの実践 ワークショップ/本江正茂 

デザインとエンジニアリング 2017 by masashige.motoe on Scribd

About

2017年10月03日 10:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Zeitz MOCAA」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。