2.『FACTFULNESS』(02/04 09:42)


<画像>
日経BP社
発売日 : 2019-01-11
我々は、世界はどんどん悪くなっていると思いがちだが、実はそうではない。基本的に、世界はよくなっている。赤ちゃんが死ぬことは減り、女性も教育を受け、誰もが電気を使い、予防接種を受けられるようになっており、自然災害で命を落とすことも少なくなった。
もちろん世界にはまだまだ問題がある。だが、現状で悪いということと、変化として良くなっていることは両立する。

事実に基づき、
思い込みを排してみれば、
世界はよくなっている。
人々は豊かになっている。
本書は希望を与える。

思い込みのあり方を10の「本能」に整理する。

このようなバイアスを持っていることは進化の結果のように思うが、そう進化してきた野生のヒトと、複雑な社会システムを築き、テクノロジーで自然の進化とは違う道を走っている人間との乖離が、思い込みと事実のギャップを生み出しているのであろう。

社会的に影響力のある、なんらかの意思決定に関わる人、そうなるつもりの人は、すべからく本書を読むことを勧めたい。

今すぐ、でなくていいけどね。
2/2467

次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

管理人:Masashige MOTOE

Powered by
MT4i v2.1