16.macOS Sierra で親指シフトを使うには(09/22 22:28)


Lacaille というアプリを使うと、macOS Sierra でも親指シフトを使うことができる。

右親指を「かな」に、左親指をスペースバーに割り当てることのできる orzレイアウトも使えるから、これまでの karabiner + orzレイアウトとほぼ同等の使い方でいける。レスポンスも遜色ない。

私は、日本語は orzレイアウトで入力したいが、アルファベットは刻印通りで使いたいので、Lacaille用に用意されているorzレイアウト定義ファイルのうち、あえて日本語だけがorzレイアウトになる旧バージョンのものを使っている。

この環境の導入当初、アルファベット入力時に、shiftキーを押しても正しく英字の大文字が入力できないという不具合に悩まされた。

色々確認してみたところ、 システム環境設定/キーボード/入力ソース/日本語 の 「入力モード:」の「英字」にチェックすると不具合が起きなくなった。

備忘まで。

16/2454

コメント投稿
次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

管理人:Masashige MOTOE

Powered by
MT4i v2.1