12.西河村ワークショップ(10/03 08:26)


<画像:2016 10 05 17 40 58のコヒ?ー>

大学院の授業「都市・建築設計2」のために小野田さんや土岐さん、学生たちと中国に来ている。 清華大学、浙江大学、中原大学と協働するワークショップだ。

来ているのは、河南省信陽市 新県 西河村→地図

ざっくりいうと、中山間部の寒村を改修して里山観光の拠点として開発しているところ。毛沢東時代の倉庫や茶油絞りの工場を食堂やカフェに改造し、ホテルはこじんまりしたのを一つ作り、あとは民家を残している。

国慶節の連休ということもあって、3万人/日もの賑わい。通常の週末は3000人/日くらいだそうだ。

とはいえ、基本的に都会の喧騒を逃れて来る場所なので、家族連れで来て川で遊んだり、散歩したりして、農家の民宿「農家楽」に泊まって、ワイワイとご飯食べて、帰る。目立ったお土産物があるでなし、いたってのんびりとしている。

Wifiはあるものの、短期契約したVPNサービスは切れ切れで通信環境が整わず、また度々停電もしているので、諸々連絡が遅れがちになりそうです。関係各位におかれましては何卒ご海容くださいますように。

--

<画像:2016 10 07 12 43 36のコヒ?ー>

近くに丁李湾村という村もあり、この空間も大変印象的だった。

集落の南面に大きな池があり、桟橋に降りていく二筋の石段の間が大木の木陰になっていて、村のメインストリートの視覚的焦点になっているのと同時に、居心地の良いインテリアを感じさせる樹下空間となって、絶妙なパブリックスペースになっている。私にとって忘れがたい場所のひとつとなった。

12/2445

次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

管理人:Masashige MOTOE

Powered by
MT4i v2.1