11.新しい働き方への要請と展望(03/03 20:09)


< ページ移動: 1 2 >

……という、いささか大げさなタイトルで簡単にお話をする機会があったので、ざっと論旨を紹介しておきたい。

また、これに先立つJFMA主催の FM Forumでのバネルディスカッションでの議論にも多くを負うものである。

---

政府の「働き方改革」の掛け声は喧しいが、プレミアムフライデーも残業総量規制もなんとなくピンとこない。

人手不足を各社が口にするが、その割には賃金が上がるという話はあまり聞かない。需給バランスで価格が上がるはずなのではないのか。

賃金抑制と超長時間労働と人手不足が矛盾なく同居している状態というのはありうるのか。

一つの有力な仮説は、ほとんど呪いのように聞こえるけれども、人件費を切り詰め抜いた企業しか市場に残っていない、というものだ。

下記のツイートでこの仮説に慄然とするとともに、そこから仕事をはじめないといけないことを思い知った。

?


< ページ移動: 1 2 >
11/2452

次の記事へ >
< 前の記事へ
一覧へ戻る

管理人:Masashige MOTOE

Powered by
MT4i v2.1